2019年8月26日月曜日

キャラ育成計画 - 2019年夏

新規でキャラを作成し、インジェクターでSP抜き差ししてといろいろなことをやったので、今後の育成を考えるためにも一旦文字に起こしてみる。
ブログを辿ったら、スキルトレーニングについての最後の記事が去年の1月(ONCBN在籍中。ONCBN自体がGoonに加入してから1ヶ月目)だった。だいぶ間が空いたが、いい頃合いかも知れない。


アカウント保有数等

現有アカウント4 - 全てオメガ
常用キャラ7

メインキャラ - Osat (SP:147M)

サブキャピタル専門戦闘キャラ
BLOPSを習得したので乗れないサブキャピタル戦闘艦はなくなった。ただしブリッジはまだできない。
フルスキルリンクキャラにもなった。現在はOPではCSに乗ることがほとんど。一応火力艦も用意しているけど出すことは殆どない。相変わらずリンクキャラというものの希少性は変わらない。

さしあたりはジャンプドライブ系スキルを揃えてBLOPSでの実戦投入を可能にする。
その後はSpaceship Command系でLv5にしていないものを埋めていったり、フルスキルプローバーにしたり、リグや補助スキルをLv5にしていったりと、新しく何かをできるようにする感じではない。
それでも(それだからこそ?)スキルキューは450日以上埋まっている。

サブ1 - Asat (SP:128M)

輸送・フルスキルプローバー・BLOPS(Rede)・Rorq/Rev/Apostle/Avatarパイロット
一時期かなり迷走していたが、Revパイロット兼サブキャピタル戦時のユーティリティキャラとして運用体制が固まってきた。
Avatarはまだ持ってないがほぼフルスキルで乗れる。専属で乗らせるには色々と惜しいのでホルダーを用意することにした。
交易用キャラだった名残のトレードスキル等を抜いてホルダーに回した。なのでSPの伸びが小さい。

ガンナリー補助スキルがほぼフルで揃っているので、Rev以外のDNも乗れるようにする予定。

サブ2 - Esat (SP:140M)

リンクパイロット兼CV/FAX/MSパイロット
1年半前とできることがほぼ変わっていない。補助スキルの取得に専念していた。
VendettaのMasteryがLv5になっていた。自分で言うのもアレだが、やりすぎた。

正直このキャラに他の何かをやらせるビジョンが浮かんでこないので、RevenantのMasteryがLv5になったりしたら、裏キャラの育成に回してもいいかも知れない。

サブ2の裏

Virtue付きフルスキルプローバーがいる。
WH留守番用に作って一時期はかなり頻繁に使っていたが、最近はあまり出番がない。

サブ3 - ONI-Wiki Writer  (SP:64M)

社外輸送キャラ兼金庫番
こいつもフルスキルプローバーになった。あとJF(Ark/Nomad)にも乗れるようになったが、まだ買ってない。
その他色々迷走していたが、その分はエクストラクターで抜いて裏のホルダーに回した。
育成を一旦止め、裏のTitanホルダーの育成に回している。

裏その1

Nyxホルダー
Esatは全てのMSに乗れるが、こいつはNyxだけ。Titanはまだ買ってないがNyxは保有している。
装備用のスキルを持っていないので、本当にホールドするだけになっている。

裏その2 (SP:16M)

Avatarホルダー(未成)
AsatとWriterから抜いたSPによってジャンプドライブ系スキルはほぼ完成。ブリッジスキルもあるのでブリッジ役として用いることも可能。当選JDC5である。JFCも5にした。
現在はPer/WilリマップでSpaceship Command系とガンナリー系のスキルを習得中。12月頃にはAvatarに乗れるようになり、1月には装備をオフラインにせずに乗れるようになる予定。

Avatarは冬のボーナスで買う。

0 件のコメント:

コメントを投稿